【口コミ・評判】管理栄養士はdoda(デューダ)で年収アップが狙える

  • URLをコピーしました!

※当サイトはアフィリエイトリンクを含みます

※お客様の声の一部を掲載しています

  • 管理栄養士がDODA(デューダ)を登録するメリットが知りたい
  • DODA(デューダ)に管理栄養士の求人があるか知りたい
  • 初心者でも安心して転職活動ができるサポート体制はあるか知りたい

管理栄養士の平均年収は379万円といわれています。(厚生労働省 賃金構造基本統計調査 令和4年

また、日本人の平均年収は443万円とされており、管理栄養士の年収は日本全体の平均より約64万円も低いことが分かります。(国税庁 民間給与実態調査

>>管理栄養士の給料が安い理由

私自身、管理栄養士として年収アップのため、過去に3回の転職をしており、実際に複数の転職サイトを登録して転職活動を行っていました。

この記事では、転職サイトの中でも大手企業の一つであるDODA(デューダ)に関する口コミや評判に関する内容をまとめています。

dodaが管理栄養士におすすめな理由
  • 年収アップの可能性が高い求人が豊富である
  • 転職に役立つ支援ツールがあるため、転職初心者に優しい
  • 豊富な転職ノウハウが揃っている

dodaは総合型エージェントであるため、栄養士の特化型エージェントと比較して専門性が落ちてしまうのがデメリットです。

そのため、総合型エージェントと特化型エージェントの使い分けが重要になります。

dodaと併用におすすめの特化型転職エージェント

中でも栄養士人材バンクは、求人数も豊富でサポート体制もしっかりしているので、迷ったら栄養士人材バンクを登録することをおすすめします。

>>管理栄養士におすすめの転職サイト・エージェント

目次

doda(デューダ)に関する管理栄養士の良い口コミ・評価

doda(デューダ)に関する良い口コミには以下のような内容が多くありました。

  • 年収診断が出来る
  • 給料交渉をしてくれた
  • 求人が豊富 等

doda(デューダ)に関する良い口コミ・評価の一覧

Dさん

DODAで年収診断をしたら現在もらってる金額よりも90万程低かった。 ちょっとだけ、心の傷が癒えた。

X(旧Twitter)

Aさん

ツイッター見てると俺が転職した時に使ったdodaの担当者は給料上がるようにプッシュしてくれたりとか色々応募して良い所探してきたりとかかなりやってくれてたっぽいなあ

X(旧Twitter)

Tさん

doda給料そこそこで安定企業さん多いからおすすめ!

X(旧Twitter)

Dさん

給料と賞与が上がらな過ぎて、dodaエントリーしたった! 意外と求人あって驚いた。 ハロワの求人とは違うわね、やっぱり。

X(旧Twitter)

doda(デューダ)に関する良い口コミ:年収アップが狙える

管理栄養士の平均年収は379万円といわれています。(厚生労働省 賃金構造基本統計調査 令和4年

dodaには、栄養士・管理栄養士の求人が66件ありましたが、そのほとんどが350万円以上の求人でした。

年収求人数
700万円以上 1件
650万円以上 5件
600万円以上2件
550万円以上 15件
500万円以上10件
450万円以上 10件
400万円以上 8件
350万円以上 8件
300万円以上7件
dodaの管理栄養士求人年収比較

特に550万円以上の求人が豊富で、年収アップのために効果的な転職エージェントといえます。

\ 完全無料で求人が探せる/

doda(デューダ)に関する管理栄養士の悪い口コミ・評価

doda(デューダ)に関する悪い口コミには以下のような内容が多くありました。

  • 管理栄養士の求人が少ない
  • 年収の低い求人からオファーがきた
  • 希望とは異なる求人を紹介された 等

doda(デューダ)に関する悪い口コミ・評価の一覧

Oさん

dodaって壊滅的に管理栄養士の求人ないね。なのにめっちゃ電話してくるね

X(旧Twitter)

Jさん

初めてDODAで病院管理栄養士のオファー来たけど、年収約267万円だぞ?有給125日で実働6時間45分つっても267万じゃ生活できねーだろ。

X(旧Twitter)

Oさん

DODAの広告、「給料か、やりがいか」とか「安定か、挑戦か」って書かれてるけどちゃうやろ!特に前者は本来両方あるべきじゃろ!!!?

X(旧Twitter)

Hさん

転職しようと思ってDODAで現状を登録してみたら、今の給料よりも遥かに安い金額を提示してもらえたから、DODAへの信頼感を高めて退会した

X(旧Twitter)

doda(デューダ)に関する悪い口コミ:管理栄養士の求人が少ない

dodaは総合型エージェントであるため、栄養士の特化型エージェントと比較して、管理栄養士の求人が少ない事がデメリットといえます。

以下に栄養士特化型エージェントである栄養士ワーカーと職場ごとの求人数を比較しました。

doda(デューダ)栄養士ワーカー
病院・クリニック151576
幼稚園・保育園11900
高齢者施設82435
学校2
企業5
給食33
飲食店2
公式サイトURLDODA(デューダ)栄養士ワーカー
dodaと栄養士ワーカーの比較

栄養士特化型エージェントと比較すると、栄養士・管理栄養士の求人数は少なく感じますが、企業求人治験コーディネーターなど、珍しい求人は大手転職エージェントdodaにしかないこともあるので、併せて登録しておくことがおすすめです。

口コミを踏まえて管理栄養士がdoda(デューダ)を使うメリット5選

  • 転職サイトとエージェントが一体となっている
  • 求人数が豊富
  • 転職フェアを開催
  • LINEでの転職相談も可能
  • 転職者満足度No1のサポート力

転職サイトとエージェントが一体となっている

DODA(デューダ)には、転職サイトと転職エージェントの2つの要素があります。

自分で求人を探し出して応募する。

転職に必要な工程をすべて自分自身で行うので、担当者からの連絡がない。

今すぐにでも転職をしたいという人には転職エージェント、良い求人が出たら転職したいと考えているという人には、転職サイトがおすすめです。

ハティ子

年収が上がる可能性の高いdodaエージェントがおすすめです。

求人数が豊富

dodaエージェントは業界第2位の求人数が特徴で、公開求人だけでも219,968件あります。

  • 21万件超えの求人数
  • 働き方(土日祝休み、在宅勤務など)から求人を選択できる
  • 全国に拠点があるので、地方にも求人がある

dodaで管理栄養士の求人を検索したい場合は、職種で「栄養士・管理栄養士」を選択します。

dodaでは「栄養士・管理栄養士の求人」だけで63件ありました。

dodaは総合型エージェントであるため、栄養士の特化型エージェントと比較して専門性が落ちてしまうのがデメリットです。

そのため、総合型エージェントと特化型エージェントの使い分けが重要になります。

dodaと併用におすすめの特化型転職エージェント

転職フェアを開催

dodaエージェントは、月に20回程の無料セミナーやイベントが開催されています。

転職フェアに参加するメリットは3つです。

①企業の内面が分かる

イベントでは10社以上の企業が来て、それぞれの事業内容や社風、雰囲気を説明してくれます。

②企業の特徴、自身の強みを知れる

選考前に人事の担当者や社員と話すことができます。

また、第三者目線から見た自分の強みも発見してくれます。

③選考から内定につながる

自分に合った職場が見つかれば、そのまま選考に進み、内定をもらうことが出来ます。

LINEでの転職相談も可能

dodaキャリアアドバイザーの機能

dodaの会員登録をすると、LINEの公式アカウントである「dodaキャリアアドバイザー」とメッセージを取り合うことが可能になります。

公式アカウントdodaキャリアアドバイザーの機能
  • 紹介求人の確認
  • 日程調整・選考状況の確認
  • 選考の詳細情報の確認
  • Web履歴書の確認
  • 友人紹介
ハティ子

電話が苦手な人という人にとって、LINEで連絡が取れるのはありがたいことですね

転職者満足度No1のサポート力

  • スカウトサービスが充実している
  • 面接対策や書類の添削アドバイスを受けられる
  • 採用プロジェクト担当の支援を受けられる

スカウトサービスが充実している

意外な企業や、大手企業からスカウトが届くことがあります。

(企業側には個人情報が非公開となるので、在職中でも職場に転職活動をしていることが、ばれる心配はありません

面接対策や書類の添削アドバイスを受けられる

自分一人では、不安の多い「面接」「書類審査」の対策を実施してくれます。

転職初心者でもプロのキャリアアドバイザーがつくことで、安心して転職活動が行えます。

採用プロジェクト担当の支援を受けられる

dodaには、企業1社ごとに採用プロジェクト担当が1人います。

採用プロジェクト担当は、企業の採用担当者と直接コミュニケーションをとっているので、求める人物像、職場環境など、求人票には載らない情報を提供してくれます。

口コミを踏まえてdoda(デューダ)を使うデメリット3選

  • 連絡頻度が多い
  • 3ヶ月のサポート制限がある
  • 管理栄養士と検索しても関係ない仕事が出てくることがある

連絡頻度が多い

dodaに登録をすると、一日にメールがたくさん届き、目が通しきれないという口コミが多々あります。

メールの内容は、求人の紹介転職活動中の進展状況などです。

多い時には、1日に数十通届くことがあります。

ハティ子

電話や、メールをすべて返信していると対応に疲れてしまうので、
興味のある求人、緊急の連絡にだけ対応するようにしましょう!

私用と転職活動用でメールアドレスを使い分けることで、大事なメールが埋もれてしまうのを避けることが出来るのでおすすめです。

3ヶ月のサポート制限がある

3ヶ月のサポート制限があり、長期的な支援は受けられないのがデメリットの1つです。

転職先を選ぶ期間は平均して、3カ月が目安だといわれています。

3カ月間の支援の中で、転職先が見つからなかったり、サイトを放置するとサポートが終了してしまいます

ハティ子

サポートが終了して、すぐに再登録しても転職サポートは受けられないのでご注意ください

管理栄養士と検索しても関係ない仕事が出てくることがある

dodaのフリーワード検索に「管理栄養士」と入力しても、全く別の求人が出てくることがあります。

委託給食や食品開発の求人など管理栄養士の求人に紛れて、ITサポート事務、製造スタッフなどの管理栄養士にはまったく関係ない求人も出てきます。

管理栄養士の求人を探す際は、なるべく職種で「栄養士・管理栄養士」を選択することで、期待外れの求人が出てくることを防ぐことが出来ます。

管理栄養士におすすめ!doda(デューダ)にしかない強み【転職支援ツール】

転職支援ツール
転職支援ツール
  • 年収査定
  • 合格診断
  • 職務経歴所を簡単作成 レジュメビルダー
  • 自己PR発掘診断
  • ICQキャリアタイプ診断
  • 転職タイプ診断
  • モヤモヤ解消診断
  • オンライン仕事力診断

年収査定で分かる4つのこと

  • 適正年収
  • 今後30年間の年収推移
  • キャリアの可能性
  • 適正年収から求人を探す

適正年収

あなたのこれまでの経歴から、適正年収を算出します。

今後30年間の年収推移

あなたの今後30年間の年収推移をグラフで表示します。

キャリアの可能性

あなたに近いキャリアをお持ちの方の、転職事例をご紹介します。

適正年収から求人を探す

年収査定結果をもとにdodaの求人情報から本当の年収にあった求人情報が探せます。

ICQキャリアタイプ診断

キャリアタイプ診断で分かること
  • 性格・気質傾向
  • 能力傾向
  • 行動基準
  • あなたに向いている仕事スタイル
  • あなたに向いている企業風土

自分に合った仕事スタイルを診断してくれるので、それにそって転職先を探すことが出来ます。

オンライン仕事力診断で分かる5つの能力

  • 伝達力
  • 信頼構築力
  • 協働力
  • モチベーション維持力
  • 業務推進力

伝達力

伝達力とは、情報を言語化して正しく伝える力のこと。

信頼構築力

信頼構築力は、業務がスムーズに進むようメンバーとの関係性を築いていく力のこと。

協働力

協働力とは、オンライン上でもほかの人と一緒にコミュニケーションを取りながら成果を上げていく力のこと。

モチベーション維持力

モチベーション維持力とは、仕事へのやる気や意欲を自分自身で維持する力のこと。

業務推進力

業務推進力とは、オンラインでも効率的かつ生産的に働く力のこと。

管理栄養士がdoda(デューダ)を使う際のポイント

  • カウンセリングの際に管理栄養士の求人を探していると伝える
  • 良い転職先があればあすぐにでも転職したいと伝える
  • 推薦書を自分でもチェックする
  • 質の悪い担当者はすぐに変更する

面談時に管理栄養士の求人を探していると伝える

担当のエージェントと面談をする際は、必ず管理栄養士の求人を探していると伝えましょう。

そうすることで、管理栄養士の求人を探してくれます。

その際に、厨房業務希望、土日祝休み希望など細かい条件も伝えておくと良いです。

ハティ子

経歴やスキルは正確に伝えましょう

良い転職先があればあすぐにでも転職したいと伝える

転職活動への意欲は熱意を持って伝えるようにしましょう。

そうすることで、より多くの求人を紹介してくれたり、情報を教えてくれるようになります。

ハティ子

転職時期は最短可能日程で答えると良いです

推薦書を自分でもチェックする

実際に企業に提出する推薦書は、必ず自分で確認するようにしましょう。

面談時に伝えた情報が他人の捉え方によっては、自分の意思とは異なる場合があるので、自身の想いと相違点がない事を確認するのがおすすめです。

質の悪い担当者はすぐに変更する

一人一人に担当のエージェントがつき、転職活動のサポートを行います。

担当者は転職した後の内定・入社・退職まで付き添ってくれる存在です。

もしも、自分に合わないと感じる事があれば無理せず担当者の変更を行うようにしましょう。

管理栄養士がdoda(デューダ)を登録する方法

STEP
公式サイトから新規会員登録をして名前を入力する
STEP
誕生年・月・日を入力する
STEP
性別・住まい・携帯電話・メールアドレスを入力する
STEP
最終学歴・卒業区分・現在の勤務状況・直近の勤務先を記入する
STEP
希望の業種・職種・年収を記入する
STEP
任意の質問とサービスの申し込みをして登録完了

管理栄養士がdoda(デューダ)を登録した後の流れ

STEP
会員登録

ウェブ上で登録完了

DODA(デューダ)の公式サイトはこちら

STEP
担当者との面談日程を調整

時間に余裕をもって日程を調整

STEP
担当者と面談

管理栄養士の求人を募集していることを伝えておく

STEP
求人紹介

自分に合わないと感じれば断ることも可能

STEP
書類添削・面接対策

不安をなくして本番に挑む

STEP
企業との面接

企業が求める人材を知ることが重要

STEP
内定と退職サポート

退職までのサポートを行う

管理栄養士におすすめ!doda(デューダ)に関する基本情報

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

給料の低さ、人間関係、仕事内容などの理由から、管理栄養士を活かさず一般職に就いてしまう人が増えています。
このブログでは、管理栄養士として3回の転職を繰り返した筆者が、職場ごとの仕事内容や給料などを記事にまとめています。
1人でも多くの管理栄養士が、資格を生かした職に就けるようサポートできたら嬉しいです。

目次